環境依存文字について
令和4年度在宅療養支援診療所等調査票【回答期限:8月26日(金)】
 本調査は、本県の在宅医療に係る現状と課題を把握するために、地域医療の担い手である在宅療養支援診療所・病院に対し平成24年度より毎年調査を実施しているものであり、平成29年度からは在宅時医学総合管理料および施設入居時等医学総合管理料届出施設に対象を広げ、本年度も同様の調査を行うことといたしました。本調査は、医療法第30条の5の規定に基づいた調査で、本県の保健医療計画や在宅医療の推進に反映させることを目的としたもので大変重要な調査です。ご多忙のこととは存じますが、趣旨をご理解の上、調査へのご協力をお願い申し上げます。

調査実施機関
 福岡県、公益社団法人福岡県医師会

調査結果の公表
 この調査に基づいて作成された集計結果は、福岡県ホームページ等で公表することがあります。ただし、個別の医療機関の回答内容を公表することはありません。
※市町村及び関係公的機関から依頼があった場合、個別の医療機関の回答内容を情報提供することがあります。(市町村及び関係公的機関から個別の医療機関の回答内容を公表することはありません。)
ブラウザの「戻る」「更新」ボタンを使用すると正しく処理できませんので、使用しないでください。
印は必須項目です。必ずご記入ください。
60分間通信がない(ページ移動がない)場合、タイムアウトとなり入力内容が破棄されます。 ご記入に時間がかかる場合は一時保存をご利用ください。
【問1】貴診療所・貴病院についてお伺いします。
【1】
貴医療機関名をご入力ください。
(200文字まで)
【2】
貴医療機関の住所をご入力ください。
(200文字まで)
【3】
記入者の氏名をご入力ください。
(200文字まで)
【4】
貴診療所・貴病院の電話番号をご入力ください。
(ハイフンなし)例:0926433275

(数字200文字まで)
【5】
貴診療所・貴病院について、7月1日現在の在宅医療体制についてお選びください。

在宅医療体制
【6】
貴医療施設の類型をお選びください。
【問1-2】医療施設の類型
【7】
主たる診療科を1つお選びください。
→診療科目が複数ある場合は、1.科目別患者数が多いもの、2.院長・科長または常勤医師の主たる専門科目、3.院長・科長が主たる診療科目と考えるものの順で判断し、1つの診療科名に絞ってください。
→麻酔科については、当該診療に従事する医師が厚生労働大臣の許可を得ており、主たる診療科と判断された場合のみ選択してください。

【8】
その他の診療科を選択した場合、科目名をご入力ください。
(200文字まで)
【9】
在宅医療に携わる医師の人数(常勤医師+非常勤医師)をご入力ください。
(該当する年齢にチェックを入れると、下記に入力欄が表示されます。)

※診療所においては、開設者本人も含めた人数を入力してください。
※病院においては、在宅医療(訪問診療や往診等)に対応している医師数を入力してください。

(6個まで選択可能)
【問1-6】医師数
【10】
a.29歳以下人数

(整数3桁まで)
【11】
b.30歳~39歳人数

(整数3桁まで)
【12】
c.40歳~49歳人数

(整数3桁まで)
【13】
d.50歳~59歳人数

(整数3桁まで)
【14】
e.60歳~69歳人数

(整数3桁まで)
【15】
f.70歳以上人数

(整数3桁まで)
【16】
【10】~【15】 a~f.医師数合計

【17】
在宅医療に携わる常勤医師の人数をご入力ください。

(整数3桁まで)
【18】
常勤医師1人当たりの1日の勤務時間をご入力ください。

時間/(人・日)
【19】
常勤医師の勤務体制は、週単位又は月単位かお選びください。

【問1-6】医師数
【20】
常勤医師は週(月)何日勤務かご入力ください。

【21】
在宅医療に携わっている非常勤医師(実人数)をご入力ください。
【22】
在宅医療に携わる非常勤医師全員勤務時間を合計すると週単位で何時間になるか、ご入力ください。

時間
【23】
在宅医療に携わる非常勤医師全員勤務時間を合計すると、月単位で何時間になるかご記入ください。
時間
【24】
【17】常勤医師+【21】非常勤医師の実人数合計

【25】
非常勤医師数の常勤換算値は以下になります。

【26】
ア 医療的ケア児の受け入れについて、現状を教えてください。
訪問診療について)

【問1-7】小児在宅医療(医療的ケア児)についての現状
【27】
ア 医療的ケア児の受け入れについて、現状を教えてください。
外来について)

【問1-7】小児在宅医療(医療的ケア児)についての現状
【28】
ア 医療的ケア児の受け入れについて、現状を教えてください。
往診について)

【問1-7】小児在宅医療(医療的ケア児)についての現状
【29】
ア 医療的ケア児の受け入れについて、現状を教えてください。
入院について)

【問1-7】小児在宅医療(医療的ケア児)についての現状
【30】
イ 医療的ケア児を受け入れるにあたっての課題を教えてください。(複数回答可)

(8個まで選択可能)
【問1-7】小児在宅医療(医療的ケア児)についての現状
【31】
【30】でその他を選択した場合、その内容をご入力ください。

(9999文字まで)
【問2】令和4年7月の1か月間の訪問診療の対象患者についてお伺いします。

※問2の設問は、診療計画に伴う訪問診療(定期的・計画的に患家を訪問するもの)を行った実患者数を記入してください。
※訪問診療は行わず、往診のみ行っている患者は含みません。
※施設の嘱託医として当該施設入居者に行う診療は含みません。

【32】
令和4年7月の1か月間に訪問診療による訪問診療の算定を行った対象患者数(実患者数)のうち、

「在宅患者訪問診療料(I)ー在宅医療訪問診療料1」の人数をご入力ください。

※「在宅患者訪問診療料(I)」とは、有料老人ホーム等に併設される医療機関以外の医療機関による訪問診療を指します。
※「在宅医療訪問診療料1」とは、貴医療機関の主治医が行う訪問診療を指します。

【33】
令和4年7月の1か月間に訪問診療による訪問診療の算定を行った対象患者数(実患者数)のうち、

「在宅患者訪問診療料(I)ー在宅医療訪問診療料2」の人数をご入力ください。

※「在宅患者訪問診療料(I)」とは、有料老人ホーム等に併設される医療機関以外の医療機関による訪問診療を指します。
※「在宅医療訪問診療料2」とは、他の医療機関の求めに応じ、当該他の医療機関の主治医から紹介された患者に対して行う訪問診療を指します。

【34】
令和4年7月の1か月間に訪問診療による訪問診療の算定を行った対象患者数(実患者数)のうち、

「在宅患者訪問診療料(II)」の人数をご入力ください。

※「在宅患者訪問診療料(II)」とは、有料老人ホーム等に併設される医療機関による訪問診療を指します。

【35】
【32】~【34】在宅患者訪問診療料(I)-1、(I)-2、(II)の対象患者数合計

【36】
【32】~【34】で回答した対象患者のうち、19歳以下の総患者数をご入力ください。
※該当する年齢にチェックを入れると、入力欄が表示されます。

(4個まで選択可能)
【問2-2】19歳以下患者数
【37】
a.0~4歳患者数
(整数3桁まで)
【38】
b.5~9歳患者数
(整数3桁まで)
【39】
c.10~14歳患者数
(整数3桁まで)
【40】
d.15~19歳患者数
(整数3桁まで)
【41】
【37】~【40】 a~d.19歳以下の総患者数合計

【42】
【35】対象患者について、居所を下記より選択して、その人数をご入力ください。(複数選択可)
※A~Cの合計が、【35】と一致するようにしてください。

【用語の定義】
「A.自宅」とは、持ち家や賃貸住宅等いわゆる自宅を指します。
「B.高齢者向け住居等」とは、有料老人ホーム、グループホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)など、高齢者向け施設を指します。なお、特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅のうち、一定の水準を満たし、都道府県の指定を受けているもの)も含みます。

(3個まで選択可能)
【問2-3】対象患者の居所
【43】
A.自宅が居所の対象患者人数
(整数3桁まで)
【44】
B.高齢者向け住居等が居所の対象患者人数
(整数3桁まで)
【45】
C.特別養護老人ホームが居所の対象患者人数
(整数3桁まで)
【46】
【43】~【45】 A~C.対象患者の居所の合計

【問3】令和3年度の在宅看取り(施設看取りを含む)患者数についてお伺いします。
【47】
令和3年4月~令和4年3月までの在宅看取り(施設看取りを含む)患者数の総計(1年間の合計)をご入力ください。

(整数5桁まで)
【48】
そのうち、「在宅患者訪問診療料 在宅ターミナルケア加算」の算定件数をご入力ください。

※「在宅患者訪問診療料 在宅ターミナルケア加算」の算定件数は、在宅訪問診療(I)および(II)の在宅ターミナルケア加算算定件数を合算したものを記入してください。

(整数5桁まで)
【49】
【47】の在宅看取り総患者数のうち、看取った場所及びその人数をご入力ください。
※該当する項目にチェックを入れると、入力欄が表示されます。
※A~Cの合計が、【47】と一致するようにしてください。

(3個まで選択可能)
【問3-2】在宅看取り場所
【50】
A.自宅での看取り患者数

(整数5桁まで)
【51】
B.高齢者向け住宅等での看取り患者数

(整数5桁まで)
【52】
C.特別養護老人ホームでの看取り患者数

(整数5桁まで)
【53】
【50】~【52】 A~C.在宅看取り総患者数合計

【問4】貴診療所・貴病院における今後の予定や御意見についてお伺いします。
【54】
在宅医療を今後さらに推進していくための課題、新型コロナウイルス感染症などの感染拡大や災害に伴う在宅医療への影響や課題を御意見ください。(自由記述)
(9999文字まで)
入力途中の内容を一時的に保存します。
お問い合わせ先
部署名 福岡県高齢者地域包括ケア推進課 在宅医療係
電話番号 092-643-3275
メールアドレス zaitakuiryou@pref.fukuoka.lg.jp
ふくおか電子申請サービス