環境依存文字について
令和4年度集団指導指導における資料確認報告【11月25日以降】(介護サービス事業所)
ブラウザの「戻る」「更新」ボタンを使用すると正しく処理できませんので、使用しないでください。
印は必須項目です。必ずご記入ください。
60分間通信がない(ページ移動がない)場合、タイムアウトとなり入力内容が破棄されます。 ご記入に時間がかかる場合は一時保存をご利用ください。
基本事項
【1】
通知書に記載されている整理番号を記入してください。
※福岡県から複数枚ハガキが届いている場合は、整理番号ごとに回答してください。
※整理番号によっては、回答する設問が変わります。【施設系の事業所は設問11から22までが表示されません】

(数字6文字)
【2】
事業所名を記入してください。


(200文字まで)
【3】
事業所がある市町村名を選択してください。

【4】
事業所の所在地を記入してください。
※市町村名以下について、記入してください。

(100文字まで)
【5】
回答者(担当者)を記入してください。
(200文字まで)
【6】
問合せ等を行う際の電話番号を記入してください。

(ハイフン区切り) 入力例:012-345-6789
【7】
電子メールアドレスを記入してください。

【8】
資料を確認した日付を記入してください。
(令和4年6月1日~令和4年12月31日の期間内)
令和5年度の集団指導の実施形式について
【9】
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、講習形式ではなく、オンライン等を活用した形式で実施しております。
 つきましては、今後の集団指導の実施方法の検討にあたり、ご意見をお聞かせください。
令和5年度の集団指導の実施形式について
【10】
オンラインの活用にあたっては、どちらがよいか教えてください。

※リアルタイム型(オンライン会議システム等を使い、リアルタイムで動画配信する方法)

※オンデマンド型(動画をダウンロードして視聴する方法)

オンライン等の活用について
業務継続計画(BCP)について(令和4年5月1日時点)
【11】
災害が発生した場合にあっても、利用者が継続して介護サービスの提供を受けられるよう、業務継続計画(BCP)を策定しているか。

策定状況について(非常災害)
【12】
職員等に対し、業務継続計画(BCP)に関する研修及び訓練を定期的に実施しているか。
研修及び訓練の実施について(非常災害)
【13】
感染症が発生した場合にあっても、利用者が継続して介護サービスの提供を受けられるよう、業務継続計画(BCP)を策定しているか。

策定状況について(感染症)
【14】
職員等に対し、業務継続計画(BCP)に関する研修及び訓練を定期的に実施しているか。
研修及び訓練の実施について(感染症)
衛生管理等について(令和4年5月1日時点)
【15】
事業所における感染症の予防及びまん延の防止のための対策を検討する委員会をおおむね6月に1回以上開催するとともに、その結果について、職員等に周知徹底を図っているか。



検討委員会について
【16】
事業所における感染症の予防及びまん延の防止のための指針(平常時の対策及び発生時の対応を規定)を整備しているか。
指針の整備について
【17】
事業所において、職員に対し、感染症の予防及びまん延の防止のための研修及び訓練を定期的に実施しているか。
訓練及び研修について
虐待の防止について(令和4年5月1日時点)
【18】
事業所における虐待の防止のための対策を検討する委員会を定期的に開催するとともに、その結果について、職員等に周知徹底を図っているか。
検討委員会について
【19】
事業所における虐待の防止のための指針を整備しているか。

指針の整備について
【20】
事業所において、職員等に対して、虐待防止のための研修を定期的に実施しているか。
研修会について
【21】
問17から問19に掲げる措置を適切に実施するため、専任の担当者を置いているか

虐待の防止に関する措置を適切に実施するための担当者
認知症に係る基礎的な研修の受講について
【22】
介護に直接携わる職員のうち、医療・福祉関係の資格を有さない者について、認知症介護基礎研修を受講させるために必要な措置を講じているか。
認知症介護基礎研修について
避難確保計画の作成状況について(令和4年5月1日時点)
【23】
避難確保計画を作成しているか。
※市町村地域防災計画にその名称及び所在地が定められた施設が対象となります。

作成状況について
入力途中の内容を一時的に保存します。
お問い合わせ先
部署名 福岡県保健医療介護部介護保険課
電話番号 092-643-3319
メールアドレス k-shidou@pref.fukuoka.lg.jp
ふくおか電子申請サービス